スターダスト・ランデヴー

27歳クズ女、徒然なるまま、超主観

2017現場まとめ

 

1月も終わろうというのに昨年の現場まとめします。

忘れてた。

 

 

2月

2/9 ペトロールズ 「BASE-12」@TSUTAYA O-EAST

長岡亮介かっこよかった

 

5月

5/6 「スガフェス!〜20年に一度のミラクルフェス〜」@さいたまスーパーアリーナ

ポルノグラフィティお目当て。もはやポルノグラフィティしか見ていないのでフェスにもかかわらず滞在時間30分。ごめんスガさん。

黄金の月という最高な曲、ぼくらの音楽でコラボしたんですけど、わたしこれ大好きすぎて録画したの擦り切れるほど見た。たまらんすよ。あきっとくんのちょっとかすれたエロ甘ヴォイスが子宮まで(略)やるっしょ!?やるっきゃナイト!!*1ってもう半分ノリ、半分やるの確定みたいな感じで行ったんですけどやりましたね。やると思ってたんだよ。優勝すぎた。

www.youtube.com

 

5/20 「GREEN ROOM FESTIVAL 17」@横浜赤レンガ倉庫

見た:SANABAGUN、Chara勝手にしやがれ、Michael Franti

とりあえずチルでおしゃクソ(※ここではオシャレすぎてクソムカつくという)雰囲気が肌に合わなすぎてやべーーーーーw居心地わるーーーーーwという気持ちだった。ライブ見てない時以外はほぼ喫煙所に逃げた。煙だけがわたしの味方だった(なんちゅう感想)

 

6月

6/2 Perfume電気グルーヴPerfume FES!!2017〜前夜祭〜」@幕張メッセ

爆アゲで首がムチウチのようになりました。ただPerfumeと電気のシャングリラコラボは結構本気で絶対みたかったなあ〜〜〜。

 

7月

7/9 「嵐のワクワク学校2017」1部@東京ドーム

ほぼ記憶なし。というか毎年ワクワクは記憶ない

自担がかわいいってことONLY LOVE

 

7/17 清木場俊介「ROCK&SOUL 2017"REBORN"」@パシフィコ横浜

前年のEXILE ATSUSHIソロLIVEにゲスト出演した俊ちゃん。なぜわたしは行かなかったんだ??(そもそも追ってないんだから当たり前だろって感じだが)という悔しさ、悲しさから俊ちゃん熱が再燃し、チケットをとってしまった。

とにかくいろいろ胸熱だった。中学時代を捧げたといっても過言ではない、清木場俊介に初めて会えた夜。中学時代は結局会えずじまいで、EXILE脱退とともに私も追わなくなってしまったため10年私内ブランクはあるにしろ、あのころを思い出して涙、あのころに戻って欲しくて涙、でも本人はあのころよりのびのびと唄えていてよかったねという気持ちで涙。ひたすら泣いていた(笑)でももう行くことはないだろうな。次行くならATSUSHIともう一回唄うときがいい。懐古主義ですまん........

 

9月

9/1 Chara「Live Tour 2017"Sympathy"」@LIQUIDROOM

もともとCharaは聞いてたけどライブ行くまででもないなあ、って思ってたわたし、GREEN ROOMで見て、これはワンマン行かなきゃ!!ってなって、当たって、行った。

同じように思った人がいるかは知らないが、フェスで客つかめるってやっぱりすごいんだよなあ。アルバム「Sympathy」が最高オブ最高オブ最高なので、そりゃあライブも最高でしたよ。49であのパワー、信じられないしふつうにかわいすぎる。

www.youtube.com

 

9/7 星野源「LIVE TOUR 2017 "Continues"」@さいたまスーパーアリーナ

長岡亮介かっこよかった②

お源の歌は聞きながら、目は長岡亮介を追ってしまうという悪い癖がでてしまう。

もちろんお源の歌ありきなので、そこは聞いてるよ、ちゃんと。ただ.........目が...........

 

9/12 ペトロールズ「BASE-12 Ⅱ」@新木場STUDIO COAST

長岡亮介かっこよかった③

しょうがねえな。顔ファンかよ

 

9/17 BUMP OF CHICKEN「TOUR 2017-2018 PATHFINDER」@幕張メッセ

わたしの永遠の心の支え、BUMP OF CHICKENに、今年も会えるぞ!!!!!!!!!!!いいか、耳の穴かっぽじってよく聞くんだ、藤原大先生の御声を!!!!!!!!!!!世の中で一番ありがたい御声だぞ!!!!!!!!!!!(個人の見解です)

という気持ちでマイパスファインダー開幕。ええ、また尊い気持ちになりました。BUMP OF CHICKENを生かしている森羅万象に感謝せねばならないのです.................

 

9/25 「ラストレシピ〜麒麟の舌の記憶〜」完成披露試写会@東京国際フォーラム

意味わからん、ここ数年のわたしの引きの強さ。

ジャニーズ界の担当:二宮和也と、俳優界の担当:西島秀俊を一緒に目に焼き付けることができるという眼福極まりない、もはや刺激が強すぎて視力悪くなるんじゃねえか、という懸念もありながら至近距離で納めさせていただきました。自担と自担が笑い合い、手を取り、その手をこちらにふりふりとしてくれる、ああ、皇族..........?という錯覚。美しすぎて棺桶までもっていきたいと思った。

 

10月

10/9 BUMP OF CHICKEN「TOUR 2017-2018 PATHFINDER」追加公演@静岡エコパアリーナ

なんとしても行かなければならなかった日。10月9日はバンド界の自担、直井由文のバースデーなわけです。

 やべーやつになりました。

やっぱ好っきゃねん..........

 

 

11月

11/23 安全地帯「ALL TIME BEST 35 〜35th Anniversary Tour 2017〜」@日本武道館

母親の同伴で。しかしながら、わたしはお腹にいるときから物心つくまで、この世には玉置浩二しか歌手がいないと思ってた、聞いてる歴でいえば安全地帯と玉置浩二が一番長い、生粋のファンなわけです。歌の神に愛された男、玉置浩二の歌声を聞けば心が震えるように、母親に教育されてきたわけです(?)

さいっこうだった........。2017年、純粋に音楽で感動できたの、このライブかも(他はいろいろ邪念もはいっているため)

とにかく、玉置浩二は天才なんです。35年経っても変わらないわけです。

本編最後の曲、「あなたに」は、安全地帯でわたしが1、2を争うくらいに好きな曲で。とにかく、エモすぎて死んだ。こんな美しい曲、他にあるか!?って気持ちが、体の奥からぶわっとあふれて涙となって、声を押し殺しながら耳をすませて聞いた。となりで母親も泣いてた。

www.youtube.com

 

 

12月 

12/3 嵐「LIVE TOUR 2017-2018 "untitled"」@東京ドーム

お気に召すまま&夜の影&Sugarの衝撃で、この日の記憶はほぼほぼ飛んでいる。あまりの自担のフェロモンに、天井席で奇声をあげたことと、UBのシュールさに絶句したくらいか.......

 

12/10 THE YELLOW MONKEY「SUPER BIG EGG 2017」@東京ドーム

吉井和哉の色気が、ドーム中に充満して..........なんか、もう、いいから抱いてください!!!!!!という気持ちに。

 

12/26 嵐「LIVE TOUR 2017-2018 "untitled"」@東京ドーム

2度目。お気に召すまま&夜の影&Sugarの衝撃再来、しかも自担近い。。

夜の影とSugar、めっちゃエロいし(小並感)だからあの、ちょっと自担、いい加減にしてもらえますか???💢 💢 💢 💢 💢 妊娠しちゃったんで💢 💢 💢 💢 💢 つわり💢 💢 💢 💢 💢 

お気に召すまま、すきすぎるんですけど、カワイイってマジ一生分言った。マジカワいすぎて、

 

 

 

f:id:zzzzzzzzzzzzzzzzzzzzz:20180130041856j:plain

という感じだった(リアルに)

わーーーー!!!目がいくつあっても足りない!!!!!!どんどんこぼれてくる!!!!!!

 

目玉おやじになっても見続けたいけどな。

 

untitledに関してなんかいろいろ書きたいことがありすぎてこれ以上は書ききれないので円盤が出たタイミングかなんかでまた振り返ってみたかったりする。

 

 

 

 

2017年、計16本。

おつかれさまでした!

そして2018年はもうはじまっている...。

 

 

 

 

*1:やるしかない夜のこと。

間違いに気づいてしまった

 

 

 

よく年配の人がよく言う「若い子の顔がみんな同じに見える」

 

わかる。

 

 

 

流行の曲が聞こえてきたり、逆に聞いたことのない将来売れるかもしれない人の声が聞こえてきたりする。

 

全部同じや〜〜〜〜んけ.................??

声やサウンド、同じようなジャンルならなおさら、違いがさっぱりわからない。

○○の三番煎じ??

何がいいのか、何が理由で流行っているのか、売れているのか......

 

さっぱりわからない。

もはやわかろうともしていない。

 

最近は拍車をかけて、聞きたくないという気持ちが芽生えてきてしまい、

引き出しに眠ってる耳栓の出番はまだないけど、そろそろほんとに使ってしまいそう。

 

 

なぜわたしはここにいるのか...という疑問が最近頭の中をぐるぐるしている。

 

 

 

もう自分は新しいものや好きじゃないものに対してまったくベクトルを向けられないらしい。

 

好きな人がEDMやヒップホップ好きだったら聞いてみたり、付き合った人が洋楽好きだったら無理やり聞いてみたこともあった。スポンジだった、戻らないあのころ...。ありがとうな...。今や水も吸わない石か、化石か。

 

もうフェスに行っても知らん人見てみようとかなれない。好きな人!好きなバンド!飯!暇になったらどっかで寝る!なんだこの遠くから聞こえてくる雑音は!うるせえ!!!てなる

 

10代の時に聞いていた音楽は一生ものになるなんてのは聞いたことがあるけど本当にそのとおりで、お気に入りの曲を編集して入れていたMD、ウォークマンiPodのトップレート、この20年たぶんほとんど変わらない。追加されるのは(好きな人の新譜はちゃんとチェックするので)それで気に入った曲くらい。

化石と化した今はタワレコなんて何年も行ってないし、TSUTAYAも年1でカードの更新に行くくらいになってしまった。話もついていけない日々が続いている。誰ですか?それ...

 

Apple Musicで好きな曲に♡をつけて、For youで好きそうな曲を導きだしてくれるのだけが、自ら探しにいかなくてもいい出会いをくれる都合のいいマッチングアプリ的頼みの綱で、これが意外に結構ほんとにマッチしたりして助かってるところはある。ほんとにそれくらいしかない。でもあくまで自分の好きそうな曲っていうテリトリーは守っちゃってるから意味ないんだけど。

 

まあつまるところ、母親のおなかにいるとき〜幼少期に聞いて育った曲、小学生のとき初めて本気で好きになったアイドル、思春期に自分で初めていいと思ったバンドやアーティスト達、つらい時も支えてくれた曲、それだけあればいいのだ.........

 

いろんな人がいて、いろんな音楽があって、いろんなバンドやアーティストが出てきて...それはわかっているけど嫌なのは、感覚的に好きじゃないな、これ、ってものへの嫌悪感が年々強くなってる。スルーできない。

耳栓をつけたくなるのほどの、雑音に聞こえるほどの、もはや聞かず嫌いのものもある。ビジュアルが嫌いとか、偶然聞こえてきた曲の歌詞がきもいとか(すみません)テレビに出てたら衝動的にチャンネルを変えてしまうバンドもいる。

その人たちに罪はないのは重々承知、だってわたしが勝手に嫌いなだけだから。

わたしひとりが嫌っていたって、ファンは何百人何千人といる。

 

最近それが爆発しそうで困っている。ウワーーーーーーー!!!やめろーーーーーーー!!!今すぐ止めてくれ、スペースキーを押してくれーーーーー!!!!ってなる。再生してる人は悪くないし、さすがに口に出しては言えないけど、心の中で。結構重傷。

 

 

 

自分の好きなものだけ聞いて生きていきてえ〜〜〜〜

興味のないもの、嫌いなものは自分の周りから除外したい。

そうやって趣味も人間関係も自分で狭めてしまうのは昔から悪い癖だって言われるけど、それがわたしには心地いいんだ。って、気づいてしまった。え、いる場所間違えてます?

わたしはわたしのすきなようにしたい。

 

もちろん自分から離れれば解放されるんだけど、そうもできない現実ここにあり。